スポーツ振興

第一サービス株式会社はスポーツ振興にも力を入れボーリング会の発展に貢献しています

ボウリング界への貢献

鶴社長と取締役関根直子選手

第一サービス株式会社では、長年ボウリングを通して社会への貢献を行っています。弊社取締役でもある関根直子は20年以上にわたり、ボウリング界に属しアマチュア及びプロ転向後にも優勝を飾る目覚ましい活躍をしています。
現在もプロとして活動する傍ら、後進の育成にも力を入れ、ボウリングを多くの方に楽しんでもらう為に指導も行っています。

関根直子プロについて

関根直子プロ

プロフィール /戦績

アマチュア時代(国内外)

  • ・NHK杯全日本ボウリング選手権
  • ・アジア競技大会
  • ・東アジア競技大会

全日本ナショナルチーム時代にはキャプテン・プレイングマネージャーをつとめるJOC日本オリンピックトーナメント委員会に2年所属。
アトランタオリンピックでは、選手村内に設営したボウリング場にて勤務。

プロ転向後

2006年
ROUND1 Cup Ladies 2006 優勝
2007年
第31回ABS Japan Open 優勝
2007年
日本プロスポーツ新人賞 受賞
2009年
Big Box東大和 優勝

~関根直子プロにインタビューさせていただきました~

アマチュア時代の方が長く、国体をはじめ、全日本ナショナルチーム入りをしてからは、世界中を回り、アマチュアで十分活躍できたと思った時、プロに行っても成績がとれるのだろうかと挑戦をしてみたく転向する決意をいたしました。プロ転向後も、ボウリング競技について問題はありませんでしたが、アマチュア時代はチーム力を問われた世界にいたので、プロ業界では一人の戦いになり、自分自身との戦いを思い知らされました。
スポンサー様やボウリングファンの方々を大切にし、投球姿を見てファンの方が喜んで下さる事がとても大事だと痛感しております。今後も、ボウリングファンの方が増え、競技人口が上昇し、各業界がもっとボウリングに興味を示して下さる事を願っています。
現在、第一サービス株式会社に所属させていただいておりますが、大学時代からお付き合いがある社長が私を雇用して下さったのは、私の実績を認めて下さり、プロとしての活動がより円滑であるようにと、支援をくださったからです。社長とは今でも一緒にボウリング競技を共にし、将来はボウリングの世界を大きく応援していけるような活動が目標です。
長く続けることでボウリングの楽しさだけではなく、年齢、職業、役職関係なく、多くの人脈を、得られた事に感謝し、多くの方の協力や支えがあってこそ今の自分があると思っています。

また、ボウリングは生涯スポーツとしてお子様からシニアの方まで幅広く楽しんでいただくことができます。ご家族やお友達と手軽に楽しんでいただけるスポーツです。
レッスン会では、年齢相応にあったフォームを改善することでスコアが伸びていくことに楽しみを覚え、皆様が笑顔になれるよう心がけております。
今後も多くの方に楽しんでいただける活動を社長と共に歩んで行きたいと考えております。